現実心因と深層心因とは

全速力で走る男性

なんと成人男性の4人に1人がEDで悩んでいると言われています。そのうちの多くの男性は心因性EDで悩んでいます。
特に近年では、若い男性が心因性EDを発症してしまうことが多いですね。
そもそも勃起というのは脳から神経を伝って興奮が陰茎に伝わり、海綿体の血管が拡張することで陰茎に血液が集まって起こります。
しかし、精神的なストレスを抱えていると、勃起を抑制する酵素を分泌し、勃起させないようにしてしまうのです。これが心因性のEDです。
そこでシアリスの出番です。
シアリスには精神的なストレスなどで分泌されてしまう、勃起を抑制する酵素の働きを抑える効果があるので、
心因性のEDにも高い効果を発揮してくれます。
また、シアリスに含まれるタダラフィルという血管拡張作用のある主成分が働き、陰茎に血液が集まりやすい状態を作ります。

心因性EDは更に2つの種類に分けることができます。
それは「現実心因」と「深層心因」というものです。
現実心因はセックス以外にも経済的に厳しい状況に置かれていたり、仕事で大きな案件を抱えていたり、
そういった日常におけるストレスが原因で起こるEDのことです。
このようなセックスとは関係のない些細なストレスもあれば、女性から男としての価値を否定するようなことを言われてEDになってしまった場合も現実心因になります。
女性から男としての価値を否定されたりして心因性EDになってしまった場合、
更にEDになってしまったことで「やっぱり自分は男としてダメなんだ」と自己否定をしてしまい、EDを悪化させてしまうこともあります。
深層心因は、現実心因のように日常の些細なことが原因ではなく、幼少期の記憶や性的トラウマが引き金となって起こるEDのことです。
無意識にトラウマになってしまっている場合もあるので、深層心因の場合はシアリスなどでは改善できない場合があります。
カウンセリングを受けるなど、まずはメンタルのケアを徹底しましょう。