第3のED治療薬

電話をしている男性

心因性EDに効果のあるシアリスは、世界で3番目に開発されたED治療薬です。
世界初のED治療薬はあの有名なバイアグラで、その次がバイアグラの弱点を補うために開発されたレビトラという薬でした。
バイアグラは即効性にも問題なく、効き目は抜群という優れたED治療薬ですが、
食事の影響を受けやすいという弱点がありました。
食事の後、満腹の状態でバイアグラを服用してしまうと思うような効果が出ませんし、効果が出るまでにかなりの時間がかかってしまいます。
そんな弱点を補うために開発されたレビトラは、食事の影響を受けにくく、
セックスの前に相手と食事を楽しみたいという沢山の男性の願いを叶えてくれました。
そんなレビトラの次に発売されたシアリスも、もちろん食事の影響を受けにくいという特徴があります。
しかし、シアリスはそれだけではなく、更に「優れた持続性」という新しい特徴を持つ薬なんです。
バイアグラの効果は5~6時間、レビトラの効果は6~11時間ほど続きます。
シアリスは、なんと24~36時間も効果が続くと言われています。
バイアグラの6倍もの優れた持続性を持つシアリスは、ゆっくりセックスを楽しみたいという沢山の男性に愛用されています。
また、その効果時間の長さから、いつセックスをする状況になっても勃起できる状態でいたいという男性もシアリスを愛用しています。
心因性のEDには「焦り」は禁物。
早く勃起させなければと焦ることで余計にEDを悪化させてしまう危険性があります。
シアリスは1日半近くも効果が続くので、そんな風に焦ることもなく、ゆっくり自分のペースで勃起することができるんです。